暖簾(のれん)

いや~ なんかすみません
ブログさぼりすぎましたww

体力の衰えを感じる今日この頃♪(/・ω・)/ ♪

はいっ
今回は、幟旗のシェアをと思ったのですが
綿素材の暖簾(のれん)をシェアしたいと思います。
え、またですかい?(・Д・)
そうなんです、ここ最近とにかく圧倒的に多いのが綿素材なんですよ。

テトロン系の、のぼり旗はダイレクト印刷が主流化してますので
こちらの話は、また後日ゆっくりと(いつになるやら)笑


さて今回の暖簾は、お寿司屋さんです。
生地は天竺(綿100%)
印刷はシルク印刷(顔料)
2色刷りです。
20170310_055839_convert_20170429050818.jpg
以前は白生地に黒文字だったのですが
綺麗な緑に黒文字でと御要望をいただきましたので

ドドーンと
20170310_073607_convert_20170429051334.jpg
清涼感がありますね、素敵です。

ご注文いただきました傳寿司さん、職人さんが握る寿司や刺身を心ゆくまで堪能できます。
ネタも大きめで美味しいですよ。
是非、一度(^-^)

ではでは、これにて。

あっ、それと
よく暖簾のお問い合わせでいただく印刷方法の違いについて記載しておきますね。
本染めとシルク印刷の違いですが

本染め:
染料による手染めです。 洗濯が可能ですが堅牢度が弱く日焼けによる色抜けが早いです。
風合いがよく柔らかい仕上がりです。
価格はシルク印刷に比べると約2倍~です。

シルク印刷:
顔料によるプリントです。洗濯ができませんが堅牢度はそこそこ高いです。
風合いは硬めでごわつき感があります。
価格はリーズナブルです。

ご参考までに^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント